自然栽培の、おいしい玄米 ~ ヒノヒカリ

熊本 ヒノヒカリ自然食

最近、本の影響から「精白されていない穀物を食べよう!」と言い出した夫。

アルチェネロの全粒粉パスタは大ヒット!

玄米も、いろいろ挑戦してきましたが、なかなか「コレダ!」という玄米にたどり着けなかった夫( ← 私はもともと玄米が好きなので、どれも美味しくいただいていました・・・笑)

でも、そんな夫が、「これならおにぎりでも持っていきたい!」と辿り着いた玄米がありましたので、ご紹介します。

熊本四季農園 自然栽培 ヒノヒカリ

熊本 ヒノヒカリ
玄米
自家栽培

完全無肥料 自然栽培米とは

完全無肥料 自然栽培米

農薬・化学肥料はもちろん、牛糞堆肥などの有機肥料さえも一切使用せずに育てたお米が「完全無肥料 自然栽培米」です。

(牛糞は、一見悪くないように思えるのですが、牛は太らせるために、生育段階で抗生物質を投与されることがあります。牛に与えられた抗生物質が、牛糞に残留し、それが作物にまで残ってしまうという問題があります。抗生物質には、必要のない人にとっては、体内の良い細菌を殺してしまうなどの副作用があります。)

熊本四季農園さんは、本来の自然環境において、土・水・太陽の力と稲自身の生命力を引き出して育てているそうです。

感服つかまつります。。。

食べた感想(レビュー)

もっちり

炊きたてのお米は特にもっちり。ちょっと白米に近い感じがします。

また、お米本来の甘みも感じられて、これは、美味しいです!!!

満場一致で、リピート決定いたしました(笑)

米のとぎ汁の活用

ザルで洗う

玄米を、ザルで洗うと、表面が傷ついて、よりモッチリ感が味わえますが、こうすると、米のとぎ汁も出てきます。(夫が高速で洗っているところをパシャっと撮影したので、ブレブレです。)

米のとぎ汁

もったいないので、わが家では、お風呂の入浴剤として使っています。結構しっとりします。しかも、お湯が乳白色になるので、温泉気分が味わえます。

無料だし、安全だし、とてもオススメです。

おわりに

もっちり

NHK食の起源というスペシャル番組で見たのですが・・・もともとお米は、完全食と言われるほど栄養価の高い食品だそう。

お米を控える人も増えているようですが、元々、日本人は「でんぷん」の甘みを感じやすい遺伝子を持っていて、その遺伝子を持っていると、でんぷんを食べても太りにくい体質だそうです。

玄米なら、なおのこと、栄養価もさらに高くなり、血糖値の上昇も穏やかになるので、食べない理由がありません。

これからは玄米も取り入れつつ、大好きなお米と付き合っていきたいです。

▼ 私が注文した自然栽培玄米はこちら

タイトルとURLをコピーしました