有機チョコレートで、手作りトリュフ

有機チョコレート 手作りバレンタインデー自然食

私も旦那のため、バレンタインには 手作りトリュフ を作っております。

今年は、少しでも体に良いものを・・・ということで有機チョコを使ってみました。
私も「試食」と言って、旦那よりも沢山食べてしまうほど(笑)、美味しいと思いますので、レシピを書いてみます。

材料

材料
チョコレートと生クリームが2:1になるように準備します。あとの、細かいことは気にしません。
今回は、こちらの分量にしました。
  • チョコレート: 200g
  • 生クリーム: 100ml
  • ココアパウダー:適量
  • ブランデー:お好みで

使用した有機チョコレートはこちら

ダーデン有機アガベチョコレート
ミルク(カカオ47%)と、ダーク(カカオ70%)を1枚ずつ使用しました。

そのまま食べても、もちろん美味しいですが、今回は贅沢にお菓子の材料として使います!

レシピ

生クリームを温める
生クリームを火にかけ、温めます。(沸騰すると、やりすぎなので、沸騰する直前まで)
チョコを細かくする
チョコを手で砕きます。(本当は細かく刻んだ方が良いのかもしれませんが、私はズボラなのでこうしています)
チョコを溶かします
溶かします。(溶けにくい場合は、湯せんで温めながら溶かします)
溶けました
溶けました!
ブランデーを入れます
ブランデーを、お好みで入れます。(うちは、お酒の効いたお菓子が大好きなので大さじ1杯ちょっと入れています)
冷やします
冷やします。(我が家はこの時期、氷を作っていないので 保冷剤とお水です)
固まります
少し、形を作れる程度に、固まります。
スプーンで成形
スプーンで好きな大きさに分けていきます。
こんな感じ
こんな感じ。
冷蔵庫で冷やす
少し冷蔵庫で冷やします
手で丸める
手で丸めます。(ゆっくりやっていると、手の熱でチョコが溶けてしまうので、手早く!)
オーガニックココアパウダー
ココアパウダーを、仕上げに使います。
かける
かけて、転がせば・・・完成です!
ハート型
ハート型に♪
完成しました
多少の凹凸も、トリュフっぽくて良いのでは?
断面
断面はこんな感じです。しっとりなめらか~

いかがでしたでしょうか?今回は、有機チョコレートを使ったレシピをご紹介しました。
とっても美味しくて簡単なので、バレンタインだけでなく普段も食べたくなりますよ。
ホワイトデーにも、ぜひ(*^^*)

ハートのチョコ

今回使った有機食材はこちら

使用したグッズ

ミルクパン
とっても小さな片手鍋。ホーローミルクパン ポーチカ 12cm PO-12M ( 野田琺瑯 )
ホットミルクはもちろん、ゆで卵をゆでたり、あずきを茹でたり、少量のお食事を作るときに活躍します。
バット
結構大きめのバット。 ホーロー 全白 15取 サイズ:W.296×D.235×H.43 mm ( 野田琺瑯 )
餃子やフレンチトースト、お菓子の下ごしらえに便利です。チラシ寿司の器としても使いました。

▼ 関連記事

ホーローの鍋とポットと・・・
私がホーローを使い始めたのは、ここ数年です。一部のトマト缶が体に良くない(全てのトマト缶が悪いわけではありません。)と聞き、何となくですが 容器 と 食べ物 との “よろしくない化学反応” が気になっていました。そこで、ガラス質が表面に...

PR

コメント

タイトルとURLをコピーしました