フレッシュカモミールティー煎れてみました

カモミールティーカモミール

こんにちは、haruです。カモミールも順調に育ってきている中、やはりミミズコンポストで育てているカモミールの勢いがすごいです。

カモミール収穫

毎日10~20個くらい収穫しても・・・

カモミール

こんなに花がたくさん! どんどん咲きます!

カモミールの背丈

しかも1株でこの勢い! プランター栽培とは思えないほどです。

同じ日に育て始めた4株を、それぞれのプランターに植え付けましたが、勢いが違いすぎて、今 ミミズコンポスト VS その他3株 をしています。

数の違い

左:ミミズちゃんのカモミール、右:その他3株のカモミール(この写真は、始めたばかりの時の写真なので、ミミズちゃんが劣勢です。この結果は、また今度。)

今日は、せっかく採れたてが味わえるので、フレッシュカモミールティーを作ってみました。

フレッシュカモミールティーの作り方

カモミール分量 : ティーカップ1杯につき、5~6個

カモミール分量

ということで、2杯分を煎れるため、10個を丁寧に水で洗いました

お湯に入れる

沸騰させた熱々のお湯に、カモミールを入れます。

カモミールがお湯に浮かぶ様子

かわいい~♪ と見届けたら、フタをして5分蒸らします。

カモミールティー

お気に入りのカップに注いだら、完成!

飾りに、採れたてのカモミールを飾ると可愛いらしいのですが、もったいないので、蒸しあがったカモミールを1つ浮かべてみました(笑)

香りは、ちょっとハチミツのような甘~くて癒される香りです(ハーブティーがそんなに好きではない夫も、「飲みやすい!」と言っていました。)

そして、体によさそうなお味・・・

効能

実際に、カモミールはヨーロッパでは常備薬として庭に植えられていたというほど、人に優しいハーブ。

ピーターラビットのおはなしでも、お腹の痛いピーターにお母さんが飲ませているのが、カモミールティーらしいです。(絵本も、読み返したいなぁ…)

カモミール収穫

効能を調べると、数えきれないほど出てきて、私が真剣にツラツラと読み上げていると・・・途中で、夫はこらえきれなくなり、大笑い!

それくらいすごいハーブなんですね。

胃の不調や、吐き気に効いたり・・・ストレスを和らげたり・・・安眠効果があったり・・・抗炎症作用でアレルギーや花粉症を抑えたり・・・etc…

カモミールティー

なんて、話をしていると、鼻がす~っと通ってきて、しかも!急に胃もスッキリして、お腹がすいてきました。

え、なんか効いている気がする!(気持ちの問題?笑)

茶がらはコンポストへ

もちろん、飲み終わった後のカモミールも捨てません。

カモミール茶がら

冷ます & 軽く乾かすために、少し置いて・・・

刻む

茎は固いので、ミミズちゃんが食べやすいように刻んで・・・

ミミズコンポスト

コンポストへGO!

ミミズちゃんが育ててくれたんだから、分け前もあげなくっちゃね・・・

ミミズコンポスト

1号機にも!

体に良い(気がする)から、いっぱい食べてね~!

▼ ミミズコンポストについてはコチラ

ミミズコンポスト
ミミズコンポストを自作しました。ミミズコンポストは、キッチンで出た生ゴミをミミズに食べてもらい、その糞や尿を堆肥として使うというものです。 わが家は、プランターを使っているので、ミミズを飼いながら、その周りで野菜も育つ、一石二鳥のコンポスト...
タイトルとURLをコピーしました