家庭菜園の暑さ対策は、90円ブロックで。

コンクリートブロックDIY

まだまだ朝晩は、冷えますが、あっという間に来るであろう夏に向けて、プチDIYで暑さ対策をしました。
それは、プランターの下にブロックを置くというだけです。
じか置きではなく、プランターの底が浮くように底上げをすることで、通気性の悪さや熱対策になります。

ホームセンターで軽量ブロックを購入

なんと、1個90円(税抜)。コンクリートブロックってこんなに安いんですね。
レンガも検討しましたが、この大きさと、通気性(穴が空いているので)でこのコスパ!
やはり、ブロックに決めました。

ビーバートザン

でも・・・買った直後に、自転車で来たことを後悔しました。

軽量ブロックと言えど、非っ常に重い。
でも自転車で来てしまったので、載せて帰るしかありません。。。

手押しで行きましたが、翌日は全身が筋肉痛に(汗)
無料で、エクササイズできるなんて、ラッキーです。
※でも、不安定でとても危ないので、車で行ける方は、車で行った方がよいかと。

ちなみに、ホームセンターや車が無い方は、通販でも売っているようです。
お家まで届けてくれるのは、非常にありがたいですね。

プランター下に置いてみました

before

ベランダの床に直置きです。

鉢植え 直置き

after

プランターの下にブロックを置いたことで、日当たりも良くなりました。

プランター下にブロックを敷く
2つを置きました
2つのブロックの間を空けることで、鉢植えの下から水が出ても、流れられるようにしました。
排水溝
排水溝への水の通り道ができるよう、この向きに。

他のプランターとも段差ができて、管理しやすく

手前のプランターと、段差ができたことで、水やりやお手入れもしやすくなりました。
ちなみに、小さいプランターも一緒に載せることができました。

段差も

いかがでしたでしょうか?
まだまだ過ごしやすい時期に、出来る事はやっておきたいですね。
皆さまも良い対策がありましたら、ぜひ教えてください。

▼ 関連記事

ベランダの暑さ対策 ~ すだれ・腐葉土・底上げ
こんにちは、haruです。今月は暖かかったり、肌寒かったり、体にこたえますね。私たち人間と同じように、植物も、ミミズも大変。。。我が家は、3月なのに、すでに暑さ対策の必要に迫られてしまいました。ミミズコンポストの温度ミミズ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました